勝誠二オフィシャルウェブサイト [KATS Official Website]

作曲家としてもウクレレアーティストとしても活動する勝誠二のオフィシャルサイトです

  • ホーム
  • 仕事依頼
  • facebook
  • Twitter
  • Mixi

Profile

勝誠二 写真

勝 誠二(KATZ. seiji)

元『子供ばんど』ベーシスト。多くのアーティスト、TV、CMに 楽曲を3000曲以上提供。
ウクレレから、ピアノ、ギター、ベース、ブズーキ、津軽三味線を演奏する
マルチコンポーザー。

主な音楽活動

子供ばんど
Album/「HEART BREAK KIDS」他
Single/「Heart of Madness」北斗の拳、「Dry Your Tears」北斗の拳
勝 誠二
Album/「YO-YO-YO」他
Single/「風の勲章」テレビ東京 “冒険遊記プラスターワールド”主題歌

作曲家活動

福岡県出身。
83年日本大学芸術学部在学中に『子供ばんど』のベーシストとしてデビュー。脱退後、NHKみんなのうた他、多くのアーティスト、TV、CMに 楽曲を4000曲以上提供。
ウクレレ、ピアノ、ギター、ベース、ブズーキ、津軽三味線を演奏するマルチコンポーザー。

ベネッセ、ディズニー、マクドナルド、ニチレイといった大企業のCMやテレビ番組、とくに子ども向け教育教材では欠かせない作編曲家、プロデューサー。
作品はヨーロッパ、アジアでも放送されている。

一方、ウクレレプレイヤーとしての顔も持つ。
アジアでのコンサートをはじめ、曲集を出版するなどトッププレイヤーのひとりである。

4作目『J』・5作目『KATZ sings HULA, vol.1』が、ハワイのグラミー賞といわれるナ・ホク・ハノハノ・アワード・インターナショナル部門で日本人初の2年連続ノミネートの快挙。アジアを中心に精力的なツアーも行なっている。

主な楽曲提供

「ひらけポンキッキ」
“きかんしゃトーマス” 歌:戸田恵子
「金色のガッシュベル」
“つよがり” 歌:喜多村英梨
「NHKみんなのうた」
“南の島のココナッツ”(作詞、作曲、編曲)
歌:elli+katz+nory(エリカツノリィ)
“しあわせのうた~風とおさんぽ~”(作詞、作曲、編曲) 歌:井上あずみ
「カエル日和」
ピーターラビット公式CD 歌:井上あずみ
「みみとしっぽ」
どろこんハリー公式CD 歌:TOY☆STAGE
「NHKBSななみちゃんのわくわく動物園」
オープニング、エンディング他 歌:ななみちゃん
「クレヨンしんちゃん」
”君には愛が溢れてる” 歌:BBクィーンズ
「モンすたージオ」
”パラピリプルペレポロペロパロリン” 歌:篠原ともえ
「マーメイドメロディぴちぴちピッチ」
“Rainbow Notes♪”他 歌:神戸みゆき他
叶美香
“Sweet Lip” “Princess Love”  CD ポニーキャニオン
ディズニーチャンネル 「やさいばんざい」
やさいおうこくものがたりENDING 歌:勝誠二

主なCM

「三越伊勢丹通販」
三越伊勢丹通販「I’mアイム」サウンドロゴ&BGM
三越伊勢丹通販「食品便利帳」BGM
「発芽大豆」
ニチレイ
「シルバニア・ファミリー『あかりの灯る大きなおうち』」
日本、欧州でON AIR
「河合塾トライデント」
「ハリックス55」
歌:勝誠二
「ピザ・カリフォルニア」
「マクドナルド・ハッピーセット」
「aja.jp」

CD

「THE★自演団」
長島☆自演乙☆雄一郎(K-1ファイター 日本チャンピオン)
「ウクレレ番外地」
ウクレレえいじ
「いっしょにうたおうモンすたベスト/ てんてこドンマイ!」他
モンすたージオ
「マーメイドメロディぴちぴちピッチ/ ボーカルコレクション
ジュエルBOX1&2」他
マーメイドメロディぴちぴちピッチ

アーティスト活動

あらゆるジャンルを超越するロックでポップなウクレレは唯一無二。

83年、日本大学芸術学部在学中に「子供ばんど」のベーシストとしてデビュー。脱退後、89年にソロデビュー。作編曲家としてNHKみんなのうた他、楽曲提供した数は4000曲以上。

今まで発表されたソロCDは全て完売。なかでも4作目『J』と5作目『KATZ sings HULA, vol.1』が、ハワイのグラミー賞といわれるナ・ホク・ハノハノ・アワード・インターナショナル部門で日本人初の2年連続ノミネートされ話題となる。

海外では韓国、台湾、タイ、中国などでイベント出演・ソロコンサートを行う。日本語で歌うにも関わらず、会場はいつも総立ちとなる。

2017年4月、ビートルズをウクレレでカバーする「the BeatUS(ザ・ビートアス: U900の成相博之/ウクレレ、勝誠二/モバイルベース)」としてイギリスのキャバーンクラブで演奏。大喝采を浴びる。

2018年8月、3人組のウクレレユニット「elli+katz+nory(エリカツノリィ)」が15周年を迎え、ニューアルバム『15~フィフティーン~』を発表。

同11月、the BeatUSの2nd『Jr. High School Club Band』発売。

2018年8月27日には新宿文化センター大ホールでワンコインコンサートを開催。ドラムとベースの参加により、勝の音楽は新たなページへと進んだ。

この日の音源を初のライブアルバム『SHINJUKU BOOT 0827』として11月24日発売。

ウクレレ

2017年8月 ウクレレ8thソロアルバム『Do you?』完成
2016年11月 ウクレレ7thソロアルバム『perfect circle』完成
2015年9月 6thベストアルバム『KATZBEST』完成
2015年6月 コロムビアより『NHKみんなのうた〜しあわせ心♪のうた〜』発売
2014年11月 5thソロ『KATZ sings HULA, vol.1』完成
2013年11月 4thソロ『J』完成
2013年6月 ウクレレアルバム「海辺のクィーン」発売
2012年7月 3rdソロ『Groovy Revolution』完成
2011年7月 2ndソロ『GET HAPPY!!』完成
2011年以降、国内外の数々のイベント・フェスティバルに出演
2011年6月 韓国ウクレレフェスティバルゲスト出演
2011年2月 ハワイウクレレピクニックゲスト出演
2010年7月 1stソロ『CIDER POP!!』完成

CD

  • 「南の島のココナッツ」(elli+katz+nory)
  • 「Delayed e.p.」(elli+katz+nory)
  • 「ウクレレ・ビートルズ」
  • 「ウクレレ・レノン」
  • 「ウクレレ・エルヴィス」
  • 「ウクレレ・ウルトラマン」
  • 「ウクレレ北の国から」
  • 「ウクレレピクニック」
  • 「ベストヒットUKE」
  • 「ウクレレ手塚治虫」
  • 「Recycle l.p.」 (elli+katz+nory)
  • 「ウクレレ・フォー・トゥモロー」
  • 「休日音楽 vol.2」
  • 「ウクレレ番外地」

本&DVD

ウクレレプレーヤー『ジェイク・シマブクロ』本人から、スコアを書く事を許された、世界でただひとりの男。

  • 「はじめてのウクレレ(DVD, CDつき)」
  • ジェイク・シマブクロ「Peace, Love, Ukulele」
  • 「すぐ弾けないウクレレソロ曲集(CDつき)」
  • ジェイク・シマブクロ「一期一会バンドスコア」
  • 「ウクレレマガジン」
  • 「ウクレレ・ベストヒットUKE(CDつき)」
  • 「ウクレレベンチャーズ(CDつき)」
  • 「ウクレレ演歌(CDつき)」
  • 「東映まんがまつり(CDつき)」
  • 「超やさしいウクレレ講座(DVDつき)」
  • 「曲でマスター!一歩先行くウクレレ・テクニック」DVD
Site by KATZ