レポ:8/21(日)’Upa’upa Wave@町田ターミナルプラザ市民広場


タヒチアンイベントである。
会場となったのは、
町田駅からほど近い
町田ターミナルプラザ市民広場。
屋根のあるスペースなので
雨でも安心だ。

町田市の後援なので
ステージや椅子、テントはもちろん
PAセットまで貸していただけた。

さてタイトルの「’Upa’upa」だが
読みは「ウパウパ」。
音楽とかオーケストラとか
そういった意味らしい。

たくさんのダンスチームが出演し、
踊りを披露するのだが、
ハワイアンと比べると
情熱的なダンスが多い。
優しく静かめの歌でも
その「内に秘めたる情熱」を
表現することが多いように思う。

子供たちのダンスは
ハワイもタヒチも可愛いよねw。

参加したミュージシャンは
湘南で暮らすココヘレのお二人。
男女ユニットでウクレレとアコギで歌う。
大人数も良いけど
こういうのも素敵だよね。

そしてREKAREKA BAND。
読みは「レカレカ・バンド」。
「楽しい」とかそういった感じ。
メンバーはエリさん、番長、そして僕。

おそらく多くの方は
タヒチの音楽をご存知ないのではと思う。
僕がそうだったようにね。

タヒチのことやタヒチアンを
知ってもらおうとすると
僕らにできることは
そこで歌われている音楽を届ける
というのがやはり一番力になれると思うので、
いろんな仲間たちから教わり
少しずつレパートリーも増やしてきた。

REKAREKA BANDは3人とも歌うから
一人4曲歌えば計12曲やれることになる。
余裕でワンステージできる数だ。
まぁ本場のタヒチアンの足元にも及ばないが
今、自分たちが出来ることをやれれば良いかな。

イベントではダンス体験コーナーがあったりして
かなり賑わっていた。
射的とかスーパーボールすくいとかもw。
お祭りだw。

ステージ周りから何から何まで
全てを自分たちの手で作り上げたこのイベント、
大成功だったと思う。

‘Upa’upa Waveというイベントそのものは
場所を変え、規模を変え、定期的に行っているので
機会があったらぜひ遊びに来てね~。

そうそう、
最後の曲が終わったら
拍手が鳴り止まなくて
急遽のアンコール。
嬉しかったな~。
ありがとう!

セットリスト ※( )内はダンスチーム名
オープニング
mama fenua Bang-cho

本編
1, close your eyes tahiti (Hiroʼa field) katz, elli
2, te vai nei (Ori O’a TAHITI) elli
3, Fakateretere (Poe tiare) katz
4, tiare here (‘Ana’ana Tahitian Dance School) Bang-cho
5, mareva (ʼORIMANA) katz
6, te here (Poe tiare) elli
7, te pua noanoa (Ori O’a TAHITI) Bang-cho
8, moe ana i te po (ʼORIMANA) katz

エンディング
優しさに包まれて (Hiroʼa field) elli

アンコール
・close your eyes tahiti (Hiroʼa field) katz, elli

通りがかって足を止めてくださった皆様
ありがとうございました。
手伝ってくれたスタッフの皆さん、ありがとう!

個人的に嬉しかったのは、
僕がソロデビューした時に
詞を書いてくれた高柳恋さんと
初めてお会いできたこと。
30数年の時を経てのことだから
人生ってのはやっぱり面白い。

タヒチアン・カルチャーを広めるために
Hiro’a fieldというNPO団体を立ち上げています。
ご興味のある方はぜひこちらをご覧ください。
→https://www.hiroafield.com/