6/5(木)メロディライン w / IWAOのレポ

ザ・プリンスパークタワー東京メロディライン。

長い名前ですw。

と思っていたら「メロディライン」が会場の名前で、 その前に付いている「ザ・プリンスパークタワー東京」はホテルの名前だったんです。 「ザ・プリンスパークタワー」の「東京メロディライン」だと思っていた方も いらっしゃたんじゃないかな。

そんなことで「メロディライン」です。 今回はIWAOさんとふたりです。 なかなか無かったですね、この組み合わせ。 なんでも二人の間に「不仲説」があるそうでw。 その真偽を確かめたくて、平日の夜にもかかわらず 多くのみなさんに来ていただけましたw。

ソロデビューが同じ時期で、いろいろとニアミスですれ違いながら 同じようなところをウロウロしていた我々ですが、 僕がウクレレを弾くようになってから初めて顔を合わせるようになった訳です。 お互いのソロデビューから数えると30年弱ですか。 ようやく二人でステージに立つというところまで来ました。

本番の数日前にIWAO邸でリハーサル。 といっても4曲くらいだったかな。 「じゃ、あとは当日ってことで」なんて感じで 主に昔話や世間話に終始してました。

そして迎えた当日。 ちょっと早めに現場入りです。 ちょこっとあれこれリハーサルで合わせてみます。 「これいいね」とか「ここでこんな展開」とか 「あとはまぁ、そんな感じで」なんていいながら リハ終了。

ドキドキが残ります。 そのドキドキはワクワクを生みます。 スリリングですが、お互いロックをベースに生きて来たので なんとなく分かります。

今回のスペシャルは 「ずっと二人出ずっぱり」! コレすごいですよね。
きっとみなさん、こう思ってた事でしょう? 「KATZとIWAO、ひとりずつやって 最後に二人で数曲セッション」的なw。
楽しく裏切って「二人ずっと出ずっぱり」! これにはみなさんも少なからず驚かれたと思います。

なのでセットリストも楽しいものになってます。

【1st stage】

♪1. I Wanna Be Your Man
 KATZのソロとはまた違うアレンジがしびれます。 このバージョンもかっこいいな。

♪2. On a Tropical Hawaiian Day
 IWAOさんが「これやろう」って当日持って来たw。 ハッピーなインスト。

♪3. I Love You
 ozakiです。 途中IWAOさん小節数間違える。 コラッ!僕が間違えたみたいじゃないかっ!

♪4. 星に願いを
 これもいいですね~~。 二人でやっても名曲ですw。

♪5. Twist & Shout
 なかなか楽しい展開に僕も笑う。

【2nd stage】

♪1. 見つめていたい
 ポリスです。 インストでしたが、最後のリフレインは歌いました。 素晴らしかったと思います。

♪2. Drive My Car
 イントロなんかいらないよね、と歌から始めてみました。 いつも一人でやってるのとは違うメロになるので 新鮮でした!

♪3. 月の夜は
 ジャジーなアプローチです。 IWAOさんの絡みがしびれます。

♪4. Blue Sky
 IWAOさんのオリジナルです。 80年代風なコード進行にスクウェアな16ビート。 爽やかな曲です。

♪e.c. カノン
 今回はルーパーを使わず 二人でやりました。 もちろんコーラスも入れてね。

というわけで本当にスペシャルな企画だったと思います。

そうそう! 本番前にわかっちゃったんだけど、 20代中盤、ふたりは同時期に同じ安アパートのお隣同士だった事が判明! 楽屋でしばし鳥肌祭りでした。 コレってすごいよね。

ザ・プリンスパークタワー東京メロディライン
Melody in the park | ザ・プリンス パークタワー東京