5/22~28 ウクピクハワイレポup!

今年のウクピクハワイは5月。

ハワイの5月はメレメイといって 街中の何処かで必ずイベントなりコンサートなりが 行われているのです。


【22日】成田空港で待ち合わせ。

U900のお二方、スマイル☆シューターのゆうちゃん、 DA1他スタッフをふくむ計9名で、まずはバーで乾杯!


【23日】雨降ったりやんだり。

ホノルル着。 ゆうちゃんは初海外らしく すでにマックスな状態で微笑ましかったですw。 分山さんやヤナギマンらと合流後、ホテルへ移動。
夕方からKZOO出演のため、 アラモアナにあるShirokiyaデパートの サテライトスタジオに日本からのアーティストたちが続々集結。

みなさんが集合する中、 あれ?? 関口さんがいない。。。。

スタッフの方から関口さんからのメッセージを受け取る。 「僕は別の現場に行ってるので、あとは勝さんよろしくね」。

え?え?

突然、番組を取り仕切ることになりました。

うっちーや岡田先生に助けていただきながら 今後のスケジュールやアーティストたちを紹介しながら なんとか楽しく時間をすごしました。

まぁどれくらいドギマギしたかというと ハワイのプレイヤーKris Fuchigamiくんを紹介するとき Taimaneちゃんの紹介文をキッチリ上手に読み上げるというくらい あわあわしてた訳ですw。 すっごい上手に読めたんだけどな~~。

その後はベネフィットコンサートです。 うっちーや分山さんらは 「八景(だったかな?)」というレストランでのライブに向かい、 あとで聞いたら結構投げ銭もあったそうで 盛り上がったコンサートだったようです。

ベネフィットコンサートは実に豪華なラインナップでした。 僕の大好きなベニー・チャンをはじめ、 ここでしか観ることが出来ない組み合わせのコンサートは 鳥肌モノのオンパレード。 ライアテアちゃんの天使のような歌声は、 もう奇跡としか言いようがありません。

今回のスペシャルはDon Tiki。 なんていうんでしょうね~これ。 エキゾチックな国籍不明な。 強いて言うなら昔の日活映画のような。 生瀬勝久似の男性ボーカルの低音の響きは、 腰にグイグイ入ってきます。 バナナを腰に巻いた女性ダンサーや、 蛇を相手に踊る女性ダンサーなど、 江戸川乱歩的とも言えるかもしれません。 ドラムやマリンバ、ウクレレなどを演奏していた Abe(エイブ)さんのテクニックは 一聴して素晴らしいといえるプレイでした。
決してウクレレがメインというサウンドではありませんでしたが、 計算しつくされたステージングは圧巻! 最後はお客さんたちとみんなで踊りまくるという阿鼻叫喚。 あっという間に過ぎた数時間でした。


【24日】雨降ったりやんだり。

アラモアナ・センターステージでコンテスト。

日本から、そして韓国からタイから中国から、 もちろんハワイのアマチュアプレイヤーたちが腕を競い合います。
僕は審査員席で皆さんの演奏を審査させていただきました。 審査員はブライアン・トレンティーノやAsadaさん、アルドリーン、 KZOOのスタッフもいらっしゃいました。

テクニカル派、クラシック、バックトラックを作ってきて演奏する方、 その他いろんなスタイルのウクレレをここでは観ることができます。 MVPに輝いたのは花村美保さん。 彼女のホノボノなウクレレのスタイル(歌もダンスも)は ブライアンの心も掴んでしまったようでしたw。

ちなみに彼女はジ・ウクレレコンテストでもグランプリを取った方です。 すばらしい! おめでとう。

コンテストが終わると、ショッピングタイム。 おみやげを買う時間がここしか取れないので 大急ぎでおみやげを買いました。

さて一度ホテルに戻ります。 ナ・ホク・ハノハノ・アワード出席のため タキシードに着替えて会場に向かいます。

会場にはもうすでに多くのミュージシャン達やお客さんらが集まり、 賑わっていました。
広い会場、大きなステージの両サイドには巨大スクリーン、 タキシードやドレスを身にまとった人たち。

これはまさにグラミー!
こんなのテレビでしか見たことないw!

キンチョーーーー!!!!

食事がのどを通りません。 お酒をいただく気分でもありません。 いろいろな方と挨拶を(ニコニコと)交わしながらも ドキはムネムネでしたw。

授賞式が進む中、徐々に落ち着きを取り戻し、 ワインをいただき、いよいよ発表です。
International recognition album of the yearです。
5組のアーティストがそれぞれ紹介されると 両サイドにある大スクリーンにCDジャケットが現れます。

うお~~~~~~~すごい。
俺だ~~~Jだ~~~~。

今年はinternational部門も中継が入り、 日本で応援してくれているみなさんも観ていてくれたようです。

プレゼンテイナーはパパコアロハ、ママコアロハ。 残念ながら受賞はなりませんでしたが、 この会場にいることで、ノミネートされたということが 本当にすごいことなんだと心の底から感じることが出来ました。 応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました!

発表があった後は、ワイングラスを片手に会場をウロウロ。 取材を受けたり、撮影があったり、いろんな人達と会話を楽しんだり。 素晴らしい時間を過ごせました。 また来年も来れるといいなw。


【25日】雨降ったり止んだり。

相変わらず天気はスッキリしないのです。 ハワイでも珍しい天気だそうです。

朝からウクピク会場入りです。 すでに多くの皆さんが会場にいらっしゃいました。 みなさん自由な感じで楽しんでらっしゃるようです。 演奏を聴いたり、ブースを回って食べ物を買ったり、 ウクレレを吟味したり、でまた演奏に聴き入ったり。 これがウクピクハワイのスタイルです。

僕はお昼前くらいでした。

1.星に願いを
 ちょっと大人なアプローチです。

2.ピスタチオ w / team Pistachio
 これは楽しかったな。 DA1にも手伝ってもらって 僕はベースを弾きながら歌いましたワオ!

3.カノン
 ハワイのプレイヤーの間でもルーパーは流行っているようですが、 彼らとはちょっと使い方が違うので驚いたようです。 うっしっし。

その後は、僕も食べたりウロウロしたり。 ラーメンバーガーを食べました。 スペシャルジャンク感満載でしたw。
変わった所でいえば、 今回はL&Lプレゼンツの早食い大会がありました。 これ楽しいな。 名渡山遼とDA1も参加してましたぜ。

夕方からは関口バンド。 エルヴィスさんも参加します。 あやのちゃんも一緒です。

まずは関口バンドで1曲。

あやのちゃん参加で「風になる」。

エルヴィスさん呼び込まれて「5963ロックンロール」。

再びあやのちゃんボーカルで「ウクレレキャラバン」。

エルヴィスさん久々の登場で楽しかったです!

続いてTaimaneちゃん。 めちゃめちゃカッコイイです。 顔立ちと演奏スタイルとアクションが完全に一致した感じです。 これは本当にかっこよかった!

フィナーレは雨の中。 だけどたくさんのお客さんが残ってくれて 傘をさしながらの「ハワイ・アロハ」は大感動。 なんだかいつもより一体感があったかもw。

イベントも終了し、いよいよ打ち上げ!
バイ・ザ・シーに移動して楽しい食事。 プロのプレイヤーのスペシャルセッションもあります。
まずは僕から「パラピリ~」で「アロ~ハ!」ってやっていただきました。

カレイを呼び込んで、コードだけ決めて、アドリブで歌います。 「カツカレーのテーマ」。 お客さんにも掛け合いで歌ってもらいました。 アドリブだったので再現不可能ですw。 これもスペシャル感ありますよね。

あとで「カツカレー」の説明をカレイにしたら 「Oh, Food song. That’s nice!」って笑ってました。

そのあとは岡田先生&うっちーでドスコイズ。 これまたスペシャルユニットですね。

僕は皆さんのテーブルを回りながら いろんなお話を聞かせていただきました。 カンパーイなんていいながらね。


【26日】晴れ!

ランチにカレイの家でのBBQに誘われているので 朝から出かけます。 かわいいカフェや、ホヌが上がってくるビーチなどを周り カレイんちです。

BBQを楽しみ、ウクレレを弾き、プチWSがあったり、 あれこれお話をして、途中からAsadaさんたちも合流してワァワァ言って、 「じゃ~ね~」と帰ってきてからが………………
…………事件でした。

これについては、僕のコンサートでお話いたしますので、 知っている方は内緒にねw。 ぜひWSやライブにいらしてくださいねw。


【27日】晴れ!

午後の便で帰国です。 機内では映画を観まくります。 おかげで時差ボケ知らずです。

楽しい旅もこれにて終了!
国内外のミュージシャンのみなさま、 そしていつも助けていただいているスタッフのみなさま、 本当にお疲れ様でした。 BIG MAHALO!!

Ukulele Picnic in Hawaii Official Website – 公式ウクレレピクニック・イン・ハワイ