レポ:4/21(土)伊豆高原コロナパーク〜JIRO’s

初めての伊豆高原。
初夏のような素晴らしい天気に恵まれ
「勝誠二・伊豆高原ツアー2018」のスタートです。

新宿からスーパービュー踊り子に乗って
海岸沿いをひたすら走る。
窓から見える海を見ていてふと気づいた。
「オレ、海好きだったんだ」と。

子供の頃から海と富士山は
日常の中に「ある」のが当たり前の
生活だったので
それらに関しては特別な感情はなかった。
例えるなら
自分のDNAのことなんて普段は意識しないでしょ?
そんな感じ。

それが伊豆高原に向かう列車の中で
そのDNAを感じちゃった。
自分でもちょっと驚いたけど
なんだかとても新鮮な気持ちだった。
何かいいことが始まる感じ。

今回のツアー(2日間だけどねw)は、
昨年から念入りに計画を立ててくれた
スタッフやファンの人たちのおかげ。
それがいよいよ始まる。

まずは昼過ぎからコロナパークでWS。
一戸建ての小さなカフェのような店内は
レンタルスタジオとしても使用され
ドラムやギター、ベース、キーボード、PAまで
全てが揃っているので
そこに行けばバンド練習やセッションが
できちゃうという優れもの。

防音とかは全然されてなくて
窓から太陽の光が差し込む
開放的な場所。
そこに10数名集まって、まずはWS。

新聞記事を見て来てくださった方もいて
和気あいあいとスタート。
お茶やチョコをいただきながら進めます。
「埴生の宿」と「うみ」。
途中「うっ」とか「あ”~~~~」とか言いながら
楽しく過ごしましたw。

WSのあとは、
城ケ崎の吊り橋までドライブ。
素晴らしい日本的な風景を観て感動!

そしていよいよ夕方になりJIRO’sへ。
サウンドチェックを済ませると
続々とお客様がいらっしゃいます。
勝のことを知らない人、
ウクレレのことをあまり知らない人、
生まれたばっかりのベイビーちゃん、
米寿を迎える女性。
なんとも年齢層の広い店内は
すでに賑やか。

ライブはおかげさまで
大変盛り上がりました。
マスターのジローさんは
お客様のオーダーを出し忘れるほど
ノリノリでしたし、
PAをやってくれた亀田くんは
お客様より先に食いついてくるしw。
オシャレなライブバーなんですが、
とてもアットホームな感じでした。

4月だからどうしてもやりたかった
「赤いスイトピー」とか、
伊豆高原だから、
満点の星空の下で弾きたかった
「きらきら星」とか
幸せだったな~。

アンコールも2回もできて
めっちゃ嬉しかったです。
リクエストが「与作」だったのは
ちょっと笑えたけどw。

セットリスト
1st stage
1。ルパン三世のテーマ’78
2。銀河鉄道999
3。パラピリプルペレポロペロパロリン
4。星に願いを
5。Can’t Buy Me Love
6。赤いスイトピー
7。南の島のココナッツ

2nd stage
1。月の夜は
2。どんぐりころころ
3。かえるの合唱
4。ピスタチオ
5。カノン
6。進め!ロビンとプー
7。急げ!サイダーポップ

アンコール
・ハワイさん
・きらきら星

アンコール2
・与作

二次会はみんなでもんじゃ焼き。
これが滅法うまくてビックリ。
たらふく食べて翌日のランチショーに備え、
ホテルに戻りました。

というわけで初日無事終了。
ありがとう!