レポ:9/10(日)狭山市市民会館小ホール

2回目のホールです。
いつのころからか
「ホールでやってみたい」と
思うようになってから
2回目のホールコンサートです。

大きなイベント会場や
海外でのホールコンサートは
経験あるのですが、
勝単独のホールコンサートは
実はこれが2回目。
楽しみでもありますが、
緊張もします。

前回もそうでしたが、
今回もお声掛けいただき
ホールコンサートが実現いたしました。
ラプレウクレレ・レッスンスタジオの新井さんです。
https://www.lapule-uke.com/

9:00に会場入りし、
10:30~WSです。
90分のWSを二部構成にし
まずは「茶摘み」。
ポロリン、シャンと基本を押さえながら
裏拍に挑戦です。

少し休憩を入れてパーカッシブ奏法。
「今日のステージでこのテクニック使います」と
事前告知するという新しい告知方法も
WS参加者の特典ですねw。

そしていよいよ本番。
オープニングアクトのラプレのみなさんです。
アンサンブルがステキな4人組。
とくに女性ボーカルの伸びやかな声がすばらしい。
それを支えるバンドのバランスも絶妙でした。

さらにYAMATOくん。
ジ・ウクレレコンテストのファイナリストに
選ばれるという実力派。
ジェームス・ヒルが大好きという彼らしい
選曲で会場を沸かせていました。

ここで一旦幕を閉めます。
ステージの上は僕のために用意された
セットがどんどん組まれていきます。
「ステージを立体的にしたい」という
僕の要望に応えてくださった新井さん、
ありがとうございます。

そしていよいよ本番です。
今回はベースのユータローに
手伝ってもらいました。
彼にはウクピク横浜でも
手伝ってもらいました。
なかなかのテクニシャンです。

途中、ひとりのコーナーがあり、
ジャンケンしたり、
お客様にステージに上がっていただいたり。

ケイキちゃんたちにも踊っていただきました。
一所懸命練習してくれてありがとう。
ケイキちゃんたちの踊る姿を
後ろから見ててとても和みました。

実はコンサート中程で
ビンテージマーチンも使うつもりだったのですが、
うっかり忘れてしまってw、
急遽Rちゃんに貸していただきました。
Rちゃん、ありがとね。

後半戦はニューアルバム『Do you?』を中心に、
初めて人前で演奏する曲も。

いつもはウクレレでやる曲を
アコギでやったり、
アンコール終わっても
もう1曲やっちゃったり、
楽しかったな~。

前回の豊橋の時も感じたことですが、
時間がとてもゆっくりと
進んでいたように思います。
心地よい時間がゆっくりと流れていくような。
温泉につかっている、そんな感じ。
終わってみるとホントあっという間なんですが、
不思議ですね。

セットリスト
01. ルパン三世のテーマ’78
02. Drive My Car
03. パラピリプルペレポロペロパロリン
04. Day Tripper
05. ヒカリ
——–
06. おひさまがわらったら(w/Keiki Hula)
07. 南の島のココナッツ
08. Time After Time
09. お熱いのがお好き
———
10. ピスタチオ
11. カノン
12. かえるの合唱
——–
13. どんぐりころころ
14. チューリップ
15. Ready to Roll
16. 急げ!サイダーポップ

アンコール
・見上げてごらん夜の星を
・ハワイさん
・きらきら星

コンサート終了後は
場所を移動して打ち上げです。
スタッフの皆さんらとワイワイ
楽しく過ごせました。

企画してくださいました
新井さん他スタッフの皆さん
本当にありがとうございました。

さぁ3回目はどこになるのかな。
今から楽しみです!