レポ:7/2(日)オカリナ・アンサンブル・コンサート in 近畿

昨年からご依頼いただいていた
大きなコンサートにゲストで出演いたしました。

ライリッシュ・オカリナ連盟主催の
オカリナのコンサートです。
日本中に教室があり、
その先生方の数も数百にのぼるという!

今回はその先生方による
アンサンブル・コンサートです。
会場は滋賀県栗東(りっとう)にある
栗東芸術文化会館さきら大ホール。
とても大きな立派なホールです。

お昼前に会場入りし、
アレコレしている間に
開場です。

生まれて初めて聴くオカリナのアンサンブルに
感動いたしました。
「浜辺の歌」から「宇宙戦艦ヤマト」から
「シェリーに口づけ」からもうジャンルレス。
あ、この感じはウクレレと同じだ!と思いました。
ジャズ、クラシック、ポップスと
素晴らしいアレンジと音色にひたすら感動!

オカリナという楽器は知っていましたが
なんとなく宗次郎とか年輩者向けというイメージが
強かったのですが、全然違いました。
そこもウクレレと同じだ!と思いました。

ウクレレもまだまだ演芸とか
ハワイアンのイメージが強いですもんね。
でも実際のウクレレはそれとは違うでしょ?
とても自由です。
オカリナも同様でした。
「知らない」ということは損ですねw。

先生方の演奏は全部で13グループ。
2名~9名でのアンサンブルは緻密で
最後まで飽きることはありませんでした。
すごいぞオカリナ。

前半の6組が終わり僕の出番です。
会場に集まってくださったお客様達は
おそらくウクレレ初めての方が多いであろうと。
おそらく勝未体験という方も多いであろうと。
そこでどうしたらウクレレの魅力や
勝の魅力を感じていただけるのか考えました。

1。ルパン三世のテーマ’78
2。パラピリプルペレポロペロパロリン
3。どんぐりころころ
4。デイトリッパー
5。ピスタチオ
6。カノン

これはまさに今の勝のベストセレクションです。
みなさんに楽しんでいただけたようです。

そして先生方とのコラボ曲。
ステージ上に数十人。
客席通路にもずらっと先生方が並びます。
「お嫁においで」を歌い演奏しました。
大きな会場での大合唱は
僕の胸の奥にまで届きました。

全ての演目が終わると
「ウクレレ楽しかった」と
声をかけてくださる方がたくさん!
うれしかったな。

それと最近、
ホールで演奏する機会が増えてきたのも
ちょっとだけうれしい。

終演後は先生方との懇親会。
アレンジを手がけてる方と
話しも弾み楽しいひと時でした。

ライリッシュのみなさま
お世話になりました!
素敵な機会をありがとうございました。
オカリナ1本買っとけば良かったなw。