レポ:7/1(土)布施Rabbits〜南森町words cafe

新大阪からいのまっくす号(エアコン故障中w)
で向かうは布施Rabbits。
早くも入り口には数名のWS参加者が。

Rabbitsへの階段を上がり
店内のイスを並べ替えながら
おにぎり食べながら
サウンドチェックしながら
準備をします。

まずはRabbitsでWSです。
課題曲はビートルズの「夢の人」。
イギリス帰りですからw。

オリジナルをよりシンプルにアレンジし、
みんなでトライします。
イントロはちょっとハードルを上げてアレンジしたので
ここが一番手強かったかも。

次回ポールが来日したら
2カポで会場で弾きましょう。
それまでにしっかり練習しとくようにw。

WSが終わるとwords cafeへ移動です。

「WS&ライブ」はやらない方向で
やっていこうと思っているのです。
初めての人にもライブに来てほしいから。
だけど今回のように場所が変わるのなら
有りです!

会場となるwords cafeの前には
すでに並んでらっしゃるみなさんが。
お店に入ると、
スマートになったマスターの笑顔に
癒されます。

そしてオープン!
続々といらっしゃいます。
初めての方も。
うれしいな~。

そして,皆さん気づかれたでしょうか?
多くのウクレレ弾きたちが愛用している
あのプリアンプの制作者が会場に来ていたのを。

実は僕も愛用者なんです。
僕が使っているのはプリアンプではなく
「D-buff」といって電気をキレイにしてくれるヤツ。
そいつの調子をちょいと診てもらおうと
お声がけしたのです。

最近ではHatman 一平として
ウクマガにも載ってましたね。

会場ではカツサンド等ウマウマなものを
食べていただいてます。
そしていよいよM.M.喫茶店。

正統派ウクレレユニットM.M.喫茶店の
謎めいたパフォーマンスは他に類を見ません。
たしかに正統派な部分もあるのですが、
全体のイメージが……..
なぜでしょう笑顔になってしまいますw。

大阪でのライブのときは
セットリストに頭を悩ませます。
どうやって喜んでもらおうか、
どうしたら楽しんでもらえるか。
で出した答えがコレ。

1st stage
1。どんぐりころころ
2。かえるの合唱
3。Love Me Do
4。I will
5。Smoky
6。perfect circle (reprise)
7。デイトリッパー

2nd stage
1。チャイナタウンバー・チャチャチャ
2。とんぼのめがね
3。ルパン三世のテーマ’78
4。Bring it on home to me
5。ジョニー&マーガレット
6。カノン
7。ピスタチオ

アンコール
・ハワイさん
・急げ!サイダーポップ

MCはイギリスの話し、
ビートルズの話し。
もう尽きることはありません。
3時間講演だってできます。

終演後、
美味しいタマゴサンドをいただき
滋賀県栗東市へ移動します。
明日は栗東大ホール!

音楽で旅ができるなんて
なんて幸せなことでしょう。
大阪の皆さん、ありがとう。
楽しかったぜ!