レポ:5/27〜28 WS & live @韓国Ukulele Camp

韓国でのウクレレキャンプに呼んでいただきました。
久しぶりの韓国です。
日本からはDA1、佐藤仙人改め佐藤ドンドコ。
韓国からはクさんとピョンさん。

ピョンさんは、以前ソウルで行われた
第二回ルアウウクレレフェスティバルで
僕のライブを観てウクレレを始めたのだそうです。
うれしいな。

僕は日本での仕事の都合で
みんなとは1日遅れで韓国入り。
到着したのは5/27(土)夕方。
みんなはすでにWSやライブをやっているそうです。

空港でカワイコちゃんふたりに迎えられ
リムジンバスで空港から40分ほど移動後、
別のスタッフの車に乗り換えて
全州(チョンジュ)目指して、
いざ200km(!!!)の移動ですw。

会場はホテルの1Fにあるカフェです。
到着したのは夜10時30分を回ってたな。
それでもまだまだ熱気ムンムン。
ちょうどDA1のライブが始まったばかりのようです。

いよいよ23時を過ぎた頃、僕のライブです。
セットリストを考えてきたのですが、
会場の都合によってタイムアップw。

5/27(土)@全州(チョンジュ)
1。お熱いのがお好き
2。テキーラ
3。ルパン三世のテーマ’78
4。ピスタチオ

セッション
・ブリージン(全員)

ライブ終了後、そのカフェで少しだけ打ち上がり
ホテルへ戻ります。

————–

5/28(日)@全州(チョンジュ)
朝からみんなで集まって
美味しいクッパ屋さんへ。
野菜たっぷりのちょっと辛めのスープが
移動で疲れた身体を優しく起こします。

元の会場に戻ってWSです。
みなさん、中級レベルでしたので
ちょっと難し目の内容で攻めてみました。
しっかり食いついてきてくれました。
すごいなw。

Moonさんの計らいで
昨日途中で終わってしまったライブの続きを。

そしていよいよ
済州島(チェジュド)へ移動です。
韓国のハワイといわれる済州は
空港を降り立ったときから、まさにハワイでした。

空港から車で会場へ移動します。
会場は海沿いに建つレストランの最上階の
レッスンルームのような可愛いお部屋。

まずはレストランで食事をいただきます。
ここの名物は1mのピザ!
長いですw。
しかも美味いです!
チェジュへ来たらぜひ!

さてWSです。
参加者は全州のときとは違っていて
初心者でしたので優しいストラムからソロまで。
みなさん頑張りました!

WS後は、さきほど1mピザをいただいた
レストランでコンサートです。

まずはピョンさん。
ジャズテイストな選曲の中にも
キラリと輝くテクニック。
ウクレレとジャズは合います。
話しを聞くとご両親も音楽家だそうです。

そしてDA1&ドンドコ。
トラブルもあるし盛り上げるし聴かせるしの
言うこと無しのパフォーマンスは圧巻。
DA1はそんじょそこらのウクレレ弾きとは
一線を画すプレイヤーです。

そして僕。
みなさんほとんどの曲を一緒に歌ってくれました。
ありがとう!

1。お熱いのがお好き
2。ジョニー&マーガレット
3。ピスタチオ
4。カノン

セッション(全員)
・ブリージン
・ノホパイパイ

終わったあとは、
ミュージシャン&スタッフで打ち上げ。
ドンドン出てくる海鮮BBQに舌鼓をうちながら
韓国の皆さんとわぁわぁ盛り上がります。

————-

5/29(月)
みんなでチェジュを観光します。
なんとも素敵な海へ連れて行ってくれました。
そこでウクレレ弾いたりまったりしたり。
夕方の便で帰国です。

Moonさん、通訳のみなさん、
チェジュのチャンワンさん
お世話になりました!

いつか日本でも
こんなウクレレキャンプやってみたいな!