レポ:3/25(土)仙台・東六郷小閉校を音楽で送るコンサート(ekn)

もう何年になるかな。
毎年夏にeknで仙台の仮設住宅と
東六郷小学校に行くようになってから。

仮設のみんなとは会うたびに
だんだんと仲良くなってきて。
だけど今はもう更地になっちゃったって。

東六郷中学に間借りしていた
ひが六のみんなは
新入生がいなくて
どんどん生徒が減っちゃって
今年ついに閉校になります。

閉校っていうのは
つまり『廃校』ってこと。

どれもこれもが少し寂しい感じ。
毎年見る現地の風景・匂い・人からは
「復興って何だ?」と本能で感じてしまいます。

学校が無くなっちゃうという話しを聞いた時に
「みんなで校歌とか歌えたらいいね」というアイディアが出ました。
「卒業生とかも呼んでさ」
「父兄にも来てもらっちゃって」
「コンサートやって、最後はみんなで校歌歌いたいね」
「CDとか作っちゃってさ」と。

今までは行政が動いていたので
そこから資金が出ていたのですが、
仮設が無くなると同時に
行政からの支援も無くなりました。

そこでクラウドファウンディングでの
資金集めをスタートさせました。
おかげでたくさんのみなさんのご協力により
プレゼント用のCDも作ることが出来ました。
ご協力いただいたみなさま、
本当にありがとうございました。

被災した東六郷小学校の向かいに
「東六郷コミュニティー・センター」ができました。
そのこけら落としに今回のイベントを開催します。

新神戸からエスケールの三澤さんと
肉担当のバーガーライオンの西村さんで
スペシャルバーガーの無料配布。
なんと100食分!!
更に撮影班も!

音楽班は、初期に参加していた
ピクチャーパーフェクトのVo.しほさんを中心に
しほはまwithフレンズ。
そしてekn。
もちろんエンジニアは堀部さん。

前日の3/24(金)に仙台のスタジオに入り
しほはまwithフレンズとeknのコラボ曲のリハです。
パーカッションやベース、バイオリン、ピアノなど
豪華なサウンドにウクレレも加わります。
なかなか素敵ですw。

そして当日。
会場の設営を我々でします。
テーブルを並べ、いすを並べ、
ポスターを貼ったり、ポップを作ったり。
まるで文化祭みたいだったな。

別会場での閉校式を終えた
子どもたちや卒業生、父兄の皆さんが
どんどん集まってきます。
嬉しいことに仮設のみなさんも
お手伝いで来てくれました。

スペシャルハンバーガーも数が足りなくなるほど
多くの皆さんに集まっていただきました。

そしていよいよコンサートのスタートです。
まずは「しほはまwithフレンズ」です。
しほさんの伸びやかな歌声が会場に響きます。
なかなか盛り上げ上手ですw。

続いてeknです。
1。メリーさんのひつじ
2。やつらの足音のバラード
3。誘惑のガブリエラ
4。いまじん
5。南の島のココナッツ
6。I love you

ここで昨日リハをしたコラボ曲です。
1。スマイル
2。春風太郎
3。東六郷小学校校歌

最後はみんなで校歌を歌いました。
起立して歌いました。
この歌は今後、新しく歌われることはありません。
リハでやったときに録音したデータは
今も残っています。
たぶん僕も歌わないだろうし、
eknでやることもないと思うけど、
データはそのまま残っています。

こうして「東六郷小閉校を音楽で送るコンサート」は
無事終わりました。
関西から来たチームは来た道1000kmを
機材や道具を積んで車でエッチラオッチラ戻りますw。

そうそう、
終わった後にこんな話しが出ました。
「毎年ここでコンサートが出来たらいいね」と。

僕らは「思いは口にしたら叶う」ことを知っています。