レポ:6/25(土)北海道ウクレレカンタービレ

北海道伊達市で行われるウクレレイベント、
それが北海道ウクレレカンタービレです。
会場は牧家ミルキングパーラーという牧場です。
牛が放し飼いになっている、
のんびりとした牧場のとなりに
ステージを組んで行われます。

第1回目、途中から暴風雨。
野外ステージからパーラー内へ移動!
第2回目、途中から雨。
前回の教訓を生かしてすみやかに移動!
第3回目となる今回、朝から暴風雨!
はじめから建物の中でw。

朝、ホテルから車で会場へ移動。
会場のスタッフから連絡が入る。
「いつもの道が、この暴風雨で木が倒れて塞がっています。
迂回してください!」
「了解!」
素早く対応し、もう1本の道を車で入っていくと、
あぁ!!こっちも木が倒れている!!!

会場に行くにはこの2本しか道がありません。
現地スタッフと我々ミュージシャン(男性)が
少しずつ木を取り除きます。
車が通れるようになると
もうこの時点で、すでに達成感がw。

そして会場へ到着。
会場に設置してある簡易トイレ(3つ)が
倒されています。
おそらく暴風で倒れる前に倒したものと思われます。
その簡易トイレ(もちろん使用前)が風にあおられ
ズゴゴゴと音を立てながら
我々の方に向かって地面を移動してきます。
おぉ!こんなの映画でしか見たことない。
それくらいの暴風雨なのです。

ですが、会場に入ると
そこは穏やかな空気。
おまけに人もいっぱい。
美味しそうな食べ物の匂いもします。

午前中はアマチュアプレイヤーの演奏を聴いたり
フラを見たり、ビルダーの方々とお話ししたり。

午後から我々プロのステージです。
まずはU900。
僕もキャッツくんとしてウクベで1曲参加。
楽しいね~愉快だね~。

続いてelliさん。
彼女の歌声に癒された方も多かったことでしょう。
ここでも1曲お手伝いしました。
もちろん曲は「南の島のココナッツ」。

そして分山貴美子ちゃん。
貴美ちゃんのステージは
いつみてもある種の感動を覚えます。
たぶん天才だと思います。
すばらしい!

続いてJazzoomCafe。
今回の彼は「家族愛」がテーマだということでした。
ちょっとだけシックな衣装に身を包んだ
彼の演奏や歌に聴き入りました。

最後は僕です。
ふと窓の外を見ると晴れています。
風は少し強めだけど晴れています!

1。ハッピー☆サマーデイ
2。京都慕情
3。ハワイさん
4。ピスタチオ
5。急げ!サイダーポップ

最後に大抽選大会で盛り上がりました。
それにしてもその景品の数の多いこと多いこと!

そしてフィナーレ。
参加したミュージシャンを呼び込み、
主催者の木元夫妻をはじめスタッフの皆さんと
ハワイアロハを歌います。
続いてウクレレカンタービレのテーマソング
「ウクレレラプソディー」。
この曲はホテルローヤルのおもしろ支配人、
磯辺さんがこのカンタービレのために作った曲です。

打ち上げはホテルローヤルで!
二次会はルイジアンナで!
いや~~伊達は心があったかくなるな。
来年はカンタービレ傘とかカンタービレ雨合羽作ろうか、
などど笑いあいましたけど、
やっぱ太陽だよね。

最後に照テルくんの謎が残った
ウクレレカンタービレでしたw。