2015年締めのご挨拶

あっという間に2015年が終わります。

今年のテーマは『必死』でした。ライブのときは、毎回「今日指がちぎれてもいい」という覚悟で臨みました。さいわい指はちぎれることなく、僕の手にくっついています。まぁちぎれたらちぎれたで、別の方法でなんとかするんだと思いますけどw。それが僕にとっての音楽です。そんな風に音楽に接してきました。

今年は、僕自身6枚目となる『KATZBEST』を発売しました。初めてのところにも随分呼んでいただきました。そして昨年以上に多くのみなさまに応援していただきました。応援の仕方はその人その人で違っていますが、その想いはしっかりと僕に届きました。それが実感できた年でもありました。

僕がウクレレで届けたいのは「音楽」です。そしてその「空気」です。少しでも生きていく中で心の呼吸が楽になればと思っています。それを届けるのにもっともフィットしているのが、僕にとってのウクレレです。

来年はやりたいことがたくさんあります。行きたい場所もたくさんあります。ホールライブもやりたいし、新しいアプローチのワークショップもやってみたい。アジアをはじめヨーロッパでの演奏もしたい、メディアへの挑戦もしたい。映画とかね。もちろん今までと変わらぬライブ活動も。そのうちのどれだけ実現出来るのか分かりませんが、どうかこれからも勝誠二をよろしくお願いいたします。

今年一年、本当にありがとうございました。素晴らしい年でした。また来年お会いしましょう!

 

2015年12月30日 勝誠二