レポ:11/13(金)WS「残酷な天使のテーゼvol.1」@A68-2u

それは秋も深まる13日の金曜日。
世にも恐ろしいワークショップが
横浜A68-2uで行われた。

『残酷な天使のテーゼ』第1回目!!!

というわけで「弾けるようになりたい」と人気の
エヴァンゲリオンのテーマ曲
『残酷な天使のテーゼ』全3回のうちの第1回目が
横浜の新たなウクレレ聖地A68-2uで行われました。

通常ですと1回のWSで完結させるのですが、
さすがにコイツは1回では難しいので
1曲を3回に分けてのWSです。

集まった皆さんは譜面を見るや
さっそくトライ。
はやくもやる気満々です。

1回目はイントロからAメロまで。
オリジナルにはない勝アレンジのイントロ2に
みなさん苦しんでいます。
16ビートのストラムにミュートやアクセント、
グリス、スライドなどが絡まり複雑カッコいいフレーズに
しびれながらも果敢に挑戦です。
まさに「残酷なワークショップ」ですw。

でも少しずつ噛み砕いて
「ここはこの指ね。なぜなら……….」等の解説に
「お~~~~なるほど!」の声があちこちから。

この「お~~~~なるほど!」が大切なんです。
この感じがつかめたら、今度は自分で少し意識してみる。
他の場面で同じような手法が使えるってことに気づくんです。

でも1回2回じゃなかなか気づきません。
なのでWSを開いて、繰り返し体験してもらって
体に染み込ませていこうと頑張っているわけです。

みんなでわぁわぁ笑いながら、
そしてひぃひぃ言いながら挑戦する残酷なWSは、
終了後も各自テーブルで、
これまたわぁわぁ言いながら楽しく練習を続けていました。

こういうのいいな。
第2回目は展開部~サビまでです。
2016年1月24日にやるわけですが、
復習してきてねw。

第3回目は、
1回目にやったところと2回目にやったところを
つなげて1曲に仕上げます。
ここでようやく全貌が見えるわけです。

チーム残酷の皆の者。
這い上がるのだ~~~。
A68-2uでまた会おう!