レポ:7/31(金)Annier Lee@中目黒グランシップ

台湾からAnnier Leeがやってくる。
7/31(金)に中目黒グランシップでライブが行われた。

2年前にタイのフェスで一緒になり、
今年は台湾の南に位置する高雄で
Annierたちが僕のコンサートを開いてくれた。

Annierは翌8/1(土)にも
ウクレレピクニック横浜で演奏します。
今日のライブはその前哨戦といったところ。
あますところなく彼女の素晴らしいテクニックを
堪能してもらおうというわけ。

決して超絶プレイヤーというわけではないけれど
情緒的な曲の中に素晴らしいテクニックが満載で、
「え!?それはどうなってるの?」と思う事間違いありません。
実際ビックリです。

とくに彼女の演奏するトレモロは
世界中を見てもおそらく他に類を見ない
独特なものです。
もともと台湾琵琶の奏者だった彼女だけの奏法です。

さていよいよライブです。
数組のアマチュアプレイヤーによる
オープニングアクトが演奏します。

歌うものあり、ソロを聴かせるものありで、
アマチュアのみなさんのクオリティも上がってきてるのね。

ここでAnnierが1曲。
今回のライブコーネートをしたうっちーと
僕のためにと言って素敵なオリジナル曲を披露してくれた。

曲のムードは日本にはない、
でもアジアを彷彿させるメロディーにコード進行。
これは他のプレイヤーには出来ないでしょう。

こういうのを聴くと僕は
「自分は日本人としてどんな演奏をするのか」って
いつも考えてしまう。

彼女は台湾人としての自分の音楽というものを
しっかり持ってると感じました。
これが大事なんだな~。
これが素晴らしいんだな~。

さて続いてVan Seilen。
JazzoomCafeとJunちゃんのユニット。
まっすぐに伸びてくるJunちゃんの歌声は
とても素直にこちらに届いてくる。
うっちーのウクレレもいい感じで絡んでる。
これはお勧めです。

そして僕。
1。オソレミオ
何だか異常に盛り上がりましたw。

2。パラピリプルペレポロペロパロリン
「うっ」を「アニエ!」に変えて。
Annierはそのたびに恥ずかしそうに笑ってましたw。

3。紅蓮の弓矢
台湾でも人気のアニメです。
タンワンではTVサイズでやったので
フルバージョンで。

4。Koali
ハワイアンです。
奇麗な歌です。

5。Noho Paipai(w/JazzoonCafe)
名古屋から来てくれたRIOさんに
踊っていただきました。
RIOさん、ありがとう!

さぁ!いよいよAnnierです。
スマホを見ながら英語のMCです。
かわいいw。

オリジナルやJakeのカバーから
幅広いです。
中でも心を動かされたのは
やはり台湾の香りが出てるオリジナル曲でした。
人の真似じゃないオリジナルです。
僕もミュージシャンとして
突き動かされるものがありました。

ライブが終わるとグランシップで打ち上がります。
もうバカ騒ぎですw。
グランシップを出たあと寿司屋にも行きましたw。
いやはや楽しい一日でしたw。

Annier Lee
https://www.facebook.com/AnnierUkulele