レポ:6/20(土)ライブレコーディング@反町モアナ

6枚目となるニューアルバムは、
ベストアルバムにしようと思います。
新しくファンになってくれたみなさんと
今までの音源の一部を共有しようというわけです。
選曲はライブでもお馴染みの曲が多いです。

でもそれだけじゃな~~~~
何かないかな~~~と考えて
ライブ音源を入れたらどうだろうかと
思いつきました。

ライブっていうのは、
そこに来てくれたお客さん達と
同じ時間を共有した最高のひと時。
これはいわゆる「ベストな時間」と呼んでもいいのはないかと。

そこで僕の優秀なるスタッフのYさんに相談して、
選ばれたのが横浜反町にある
ハワイアンダイニング&カフェのモアナでした。

年に一度か二度、必ずライブをしている
素敵なお店です。
本来、ライブをするためのお店ではないのですが
ウクレレ好きのマスターが
「ライブですか!?やりましょう!」の一言で
4~5年前から始まりました。

この日も、アンプ、マイク、簡易PAセットを持ち込み
さっそくセッティング。
これに加え映像も押さえました。
写真や映像を撮ってくれたのは
僕の中学の時の後輩の窪田勇氏です。

映像は据え置きの映像ですが、
かなり面白いですw。

映像用カメラに取り付けられたマイク。
PAから直接録っている、いわゆるライン音。
僕の後ろに立てられた客席の空気感を録るマイク。
そして僕のすぐ横にICレコーダー。

これだけあればどれかトラブっても大丈夫w。
サンドチェックをすませると
お客さん達が集まってきます。

今回のライブレコーディングは、
日程も含め急に決まったというのもあるし、
僕のわがままアイディアなので
無料ライブです。

そのかわり「いいテイクが録れるまで何度もやるぜ!」なわけですw。

曲は「ジョニー&マーガレット」です。
コール&レスポンスでめちゃくちゃ盛り上がる曲です。
これは日本でも海外でも同じように盛り上がります。
それを丸っと録ります。

さていよいよスタートします。
今日のライブの主旨を説明し
みなさんに理解してもらいます。

というわけでのっけからジョニー&マーガレットです。
お客さんの緊張ぶりがすごいです。
「レコーディングだからと思うと。。。。記帳しちゃってw」って。
そんなに緊張しなくてもいいよ~~と告げ、
テイク2です。

おぉ!随分いいぞ!
お客さんから「コールアンドレスポンスのバランスが悪かったので
もう一度やりたい」と直訴がw。
おぅ!やる気だな。
よ~~し望むところよ!

でテイク3、テイク4と続けます。
今のところジョニー&マーガレットだらけですw。

そんなこんなでイカしたテイクも録れたので、
せっかくですからミニライブでも。

1。The Chicken
すでにお客さんはある意味興奮状態w。
盛り上がる盛り上がる!

2。南の島のココナッツ
王冠を忘れた王子に
王冠貸してくれてありがとうw。

3。紅蓮の弓矢(フルバージョン)
まだまだ緊張しますw。

4。コニチハアリガト
台湾の土産話と一緒に。

5。ぼくの虹
CDもよろしくね。
CAPセンタージャパンにあるよ。

6。ピスタチオ
みんな自由に楽しんでましたw。

7。ジョニー&マーガレット
ここでよもやのジョニマガです。
興奮のるつぼです。

8。急げ!サイダーポップ
すんごい盛り上がりでした!
ありがとう!!

アンコール
ルパン三世のテーマ’78

ミニライブですが、たっぷりやってしまいましたw。
ライブレコーディングの緊張から開放されたのか
オーディエンスの反応のすんごいことすんごいこと。

みんなの力を借りて録ったこの音源は
次のCDに入れるからね。
ジョニマガだけだけどw。

こんな風にして、いろんなところで1曲ずつ録って
いつかライブアルバムもいいなと
思ってしまうほど超楽しかったです!

ライブレコーディングが終わると
みんなで打ち上げ。
っていうかそのままお店で飲みましたw。

みなさんに「すっごい楽しかったです」と
大興奮で言っていただけて僕も嬉しかったです。
みなさんが楽しんでくれてホント良かったw。

会場を快く提供してくれた
モアナのマスターありがとう!

音響をやってくれた
YMJのみなさんありがとう!

写真や映像を撮ってくれた
窪田もありがとうね。

ライブレコーディングいいなw。
いつもとはちょっと違うライブだったせいもあって
スペシャルな空間と時間をみんなと過ごせて
最高でした!
本当にありがとう!

これまたやるぞ!

————-

反町モアナ
http://www.geocities.jp/moana_tanmachi/

STUDIO M2
http://www.st-m2.com/

NPO法人 CAPセンタージャパン
http://cap-j.net/save-child/view/childvision_song