レポup!!:5/23(土)ナ・ホク・ハノハノ・アワード@ハワイ

今年もノミネートされたナ・ホク・ハノハノ・アワードの
受賞パーティに出席するため単身ハワイへ。

いつもなら愉快なウクレレ仲間やスタッフらと行く
賑やかなハワイですが、今回は僕ひとり。
引きこもらないようにいろいろとスケジュールを入れて
ハワイに向かうことにしました。

——————-
5/21(木)
夜の便でハワイへ向かいます。
到着は21日の朝9:30。
この時差は何度味わっても得した感じがしますw。
ある意味タイムマシンです。

日本で手配していたタクシーに乗り込み
ホテルでチェックイン!!
と言いたい所ですが、チェックインタイムは15時。

なので荷物を預けて、ウクレレ抱えて、
ハイアットリージェンシーへテクテク。
泊まるホテルはアラモアナホテルなので
歩くと3~40分かかるかな。
歩くのは好きなので気にならない距離です。

ハイアットリージェンシーに向かったのは
その3FにあるStudio RIMでの収録のためです。
本番までちょっと時間もあるので
向かいのバーでビールをいただきます。

明るい日差し、青い空、
ホテルのプールで遊ぶ家族達を眺めながらのビールは
あ~~~ハワイだな~~としばしまったりタイム。

RIMでは前回もお世話になった徳重さんに
またまたお世話になります。
スタジオには日本から多くの見学のみなさんがいらしてて、
いろんなお話をしました。
僕の生演奏を観て「ウクレレ買っちゃうかも」って
言ってましたw。

収録終了後、再びてくてくとアラモアナホテルまで。
もうチェックイン出来る時間なので
ちょっと部屋で一休みしようと思っていたのですが、
なんとまだものすごい長蛇の列。
こりゃだめだとチェックインはあきらめ
次なる現場へ。

アラモアナショッピングセンターの
白木屋(居酒屋じゃないよ)にある
サテライトスタジオKZOOへ向かいます。

KZOOラジオは日本人向けの放送局です。
関口さんの番組もあります。

今回のKZOOラジオは、
パーソナリティのカリーンさんが僕のために
1時間ものスペシャル番組を組んでくださいました。
勝誠二大特集です。

音楽をやるようになったきっかけとか、
ウクレレになったきっかけとか、いろんなお話をしました。
もちろんスタジオ生ライブもね。
3~4曲やったかな。
この番組は次の日も再放送されたそうです。

さて番組も終わりチェックインです。
するとまだ長蛇の列がw。
結局部屋に入れたのは18:30ころでしたでしょうか。
なんでも新しいコンピュータを導入したばかりだそうで
その使い方に慣れていないため時間がかかったとのことでしたw。
なんとものんびりしてます。

ナホクにノミネートされているのは
他にもCo-Halさん、Hookらがいます。
彼らもハワイに来ているので、
じゃぁみんなで晩ご飯でもと「たこの木」へ。
熊レレのHさんも一緒です。
ここは日本の居酒屋とまるでおんなじ。
こうして初日は終わるのでした。

——————-
5/22(金)
朝はゆっくりと起きて
ブランチへでかけます。

ヒルトンの近くにあるオーガニックカフェ「Goofy」で
話題のエッグベネディクトをいただきました。
タロイモもたっぷり、ケールのサラダもてんこもり。
たぶんこれが標準の量なんだと思いますけどw。
それにしてもスゴい量です。

大満足でホテルに戻ります。
本当はダイアモンドヘッドへ行ってみたかったのですが、
初日のテクテクでなんと足の裏にマメが!
なので次回のお楽しみにすることにしました。

午後はアロハストリートの取材です。
アロハストリートとは街の至る所に置かれている
日本人向けのフリーペーパーです。
その充実ぶりは素晴らしく
おそらく数あるフリーペーパーの中でも
No.1の雑誌でしょう。

編集部はアラモアナホテルから徒歩圏内。
明るくて海の見える素敵なお部屋でした。

取材していただくにあたり
日本からのお土産を忘れないようにしなくちゃと
しっかり準備。
ところが肝心のCDをホテルに忘れるというw。
取材終了後、CDを届けにふたたび参上するという
うっかりぶりを発揮。

そのときの記事はこちら
http://www.aloha-street.com/interview/2015/05/2.html

この日の夜はukulele lab.のアイザックが
「僕の店で一緒に飲みましょう」と誘ってくれていたので
18時過ぎに参上。
再びCo-HalさんやHさん、Hookたちとワイワイ。

他にもイカしたベース弾きや
ウクレレ製作会社をやっていて、
現在コアロハで製作の勉強をしているという人まで。
ブルースやハーブ・オータJrは
「なんで自分のいない時にそんな楽しいことやるんだ」って言ってたらしい。
たしかこの時、Jrは日本だよねw。

——————-
5/23(土)
この日がナ・ホク・ハノハノ・アワード本番です。

やっぱり朝はゆっくり。
ブランチでアラモアナショッピングセンターにある
ブルーハワイ・ライフスタイルというナチュラル系のお店でブランチ。
アサイー(小サイズ)をいただきました。
小サイズとはいえ、十分なボリュームです。

その後はネットのためにスタバであれこれチェック。
メールしたりFBにアップしたり。
ホテルでのネット環境があまりよくなく、
ネットをやるたびに外出していました。
これ次回は何とかしないとね。

そしていよいよナ・ホクです。
前回はタキシードで出席しましたが、
あまりにも緊張して、食事も喉を通らず、
ショーを楽しむどころではなかったので、
今回はショーを楽しむ方向で行こうと
タキシードはヤメましたw。

会場で僕の従兄弟(女性)と待ち合わせをし、
ハワイのいろんなミュージシャン達と
「やぁやぁ」「どーもどーも」と挨拶を交わしたり、
取材陣に囲まれたりして、ようやく席に着きます。

今回は食事もゆっくり出来たし
ショーも楽しめたし、
僕のいたテーブルはニュージーランドの音楽ファミリーで
フラやウクレレやシンガーなんだそうで、
家族でやってるなんて、
昔TVで観たパートリッジ・ファミリーみたいで
素敵だなと思いました。

International部門で受賞したのは
Kentaro Tsushimaくん。
以前名古屋で一緒になった方でした。

僕は惜しくも受賞はなりませんでしたが、
2年連続ノミネートという素晴らしい名誉をいただきました。
これは日本人初らしいです。

ようやくぐっすり眠れますw。

——————-
5/24(日)
Don Tikiという怪しいグループがあるんです。
エキゾチック&エロチックでそれでいてなぜか笑えてしまう
ハイパフォーマンス・グループです。
そこのリーダーでプロデューサーのKitさんと
Don TikiのキーボーディストのRyokoさんらとランチです。
Ryokoさんがぜひ!と声をかけてくれました。

Kitさんはプロデューサーとして
何度もナホクで受賞しているという
素晴らしいおじさんです。
「え?あの人も?」「え?この人も?」っていうくらい
プロデュースしているようです。

ワイキキから少し離れたダウンタウンに彼のスタジオがあり、
そこで待ち合わせをし、彼の車で移動します。
「この木何の木気になる木」の公園を少し超えたあたりに
ロコがやってくる食堂があります。
Kapiolani Coffee Shopというお店で、
テールスープの発祥の店だそうです。

3人でそこの激うまテールスープ定食をいただき
わはわはと笑い、実に気持ちの良いランチでした。

この日の夜は、アイザックと受賞者のKentaroと
マハナのAさんとバーで男飲みです。
くっだらない話でゲラゲラ笑って過ごしました。
少年はいつでもくだらないのですw。

——————-
5/25(月)
お昼前の飛行機で日本に帰ります。
なのでけっこうゆっくり出来た朝でした。

空港までアイザックに送ってもらいました。
帰りの車の手配をしていなかったので
本当に助かりました。
アイザック!さんきうね。

日本に着くと26日です。
この時差も、ある意味タイムマシンです。
ハワイへの旅は時間の旅でもあるわけですね。

——————-
みなさんに応援していただいて
獲得したナホク2年連続ノミネート、
本当にうれしいです。
心からありがとう!
これからも楽しくやっていけそうだと思いました。
本当にありがとう!

今回のハワイ行きに関して、
またハワイ現地でいろいろと協力してくださったみなさん、
心から感謝します。
ありがとうございました。