NPO法人CAPセンター・JAPANよりCD『ぼくの虹』発売

昨年みなさまのお力をお借りして出来上がったCD『ぼくの虹』がNPO法人CAPセンター・JAPAN(CCJ)でついに販売されることになりました。

子どもに見える視界と大人が見える視界は違っています。子どもの視界を「チャイルドビジョン」というのだそうです。大人に見えているからといって必ずしもそれが子どもの視界に入っているかというとそんなことはありません。それがきっかけで児童虐待にまで進んでしまうケースがあるそうです。そこで『ぼくの虹』が生まれました。子どもの視界を歌にしました。

作詞はさいとういんこさん。おかあさんといっしょ等でもご活躍です。

参加してくれたミュージシャンのみなさんは大先輩方です。アコギの吉田忠英さんやドラムの島村英二さん、ピアノの鬼武みゆきさんらにご協力いただき、楽しくレコーディングしました。

歌っているのは小学校1年生の五十嵐陽菜ちゃん。一所懸命歌ってくれました。

youtubeに制作レポートがアップされています。レコーディングの様子がご覧いただけます。

————

●CDの詳細はCAPセンター・JAPANホームページのこちらでご覧下さい。一部ですが制作レポートとあわせて、試聴することもできます!

チャイルドビジョンのうた「ぼくの虹」CD頒布中!

「お申込みはこちらから」というところからお申し込みいただけます。ご入金はCCJの口座へのお振込となります。

————

●完成したCDの頒布について頒布価格は1,000円(税込)。

このCDの売上はすべて寄付として、NPO法人CAPセンター・JAPANが行う子どもへの暴力防止活動に役立てられます。
1月末までは送料無料キャンペーンを実施!!また、CD完成記念として作成したポストカード(3枚1組)とCDのセットで1,200円(税込)、限定50組も用意しています。
————

お申込みはCAPセンター・JAPANホームページのこちらから
CAPセンター・JAPAN (子どもへの暴力防止プログラム)