ありがとう2014年

2014年が終わります。

「死ぬ気で生きる」と決めた2014年。そんな風に生きてこられたかなと振り返ってみる。音楽が僕の人生だから、自然にそこをみることになります。

ライブもたくさんやったな。いつも応援してくれるみなさんはもちろん、初めてのみなさんが笑顔になってくれて嬉しかったです。来年はこれまで行ったことがない町にも行こう。

ワークショップではたくさんのみなさんに来ていただいた。いつも初心者のみなさんに「楽しいウクレレ」を伝えようとトライしてきました。自分が歩んできた道を忘れないように。僕もはじめは初心者だったからね。

CDも出した。いつもどんな内要にしたら喜んでもらえるかを考えてきました。それはきっとこれからも変わらないな。おまけにナ・ホク・ハノハノ・アワーズにもノミネートされた。たぶんこれもみんなのおかげ。

海外にも行った。タイやシンガポール、台湾、フィリピン。まだまだ行ってみたい国はたくさんあります。来年はどこに行けるかな。

 

「勝さんのライブは鉄板で盛り上がる」とある方に言っていただきました。とてもうれしかったです。「うれしいな、ありがとう」と答えました。「だって一所懸命だからね」と心の中でつぶやきました。だけどなぜか「一所懸命」というワードがしっくり来なかったんです。それは何だろうとずっと考えていました。考えて考えて気がつきました。「一所懸命」なんじゃなくて「必死」だったのかもと。僕の仕事は音楽を届けることで、「一所懸命」は当たり前なんですね、たぶん。だから「一所懸命」より「必死」になってたんだと思います。それはつまり僕の「必死」をみなさんに受け止めていただいていたのですね。ありがたいことです。これからも僕の「必死」をみなさんに届けられるよう頑張ります!

来年のテーマは「必死」だな(笑)。

今年一年、どうもありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いします!